特許
J-GLOBAL ID:200903000300400618

連続溶融亜鉛めっきのスナウト内亜鉛蒸気除去装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 押田 良久
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平8-038840
公開番号(公開出願番号):特開平9-209103
出願日: 1996年01月31日
公開日(公表日): 1997年08月12日
要約:
【要約】【課題】 連続溶融亜鉛めっきラインのスナウト内亜鉛蒸気に起因する問題点を解消する。【解決手段】 連続溶融亜鉛めっきラインの連続焼鈍炉1のジェットクーリング帯3下流の調整冷却帯4の天井部15に、取外し可能な水冷方式の亜鉛蒸気冷却装置14を垂下設置し、該亜鉛蒸気冷却装置14と鋼帯9間に受皿20を設け、スナウト7を経由して侵入した亜鉛蒸気を凝固点以下に冷却昇華させて除去する。
請求項(抜粋):
連続溶融亜鉛めっきラインの連続焼鈍炉のジェットクーリング帯下流の調整冷却帯天井部に、取外し可能な水冷方式の亜鉛蒸気冷却装置を垂下設置し、該亜鉛蒸気冷却装置と鋼帯間に受皿を設け、スナウトを経由して侵入した亜鉛蒸気を凝固点以下に冷却昇華させて除去することを特徴とする連続溶融亜鉛めっきのスナウト内亜鉛蒸気除去装置。
IPC (3件):
C23C 2/00 ,  C23C 2/06 ,  C23C 2/40
FI (3件):
C23C 2/00 ,  C23C 2/06 ,  C23C 2/40

前のページに戻る