特許
J-GLOBAL ID:200903000305306865

防犯設計手法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 工藤 一郎
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2006-043151
公開番号(公開出願番号):特開2007-220040
出願日: 2006年02月20日
公開日(公表日): 2007年08月30日
要約:
【課題】自分がこれから購入しようとする建物や、既に保有している建物の設計が防犯上安全なものであるかを評価するためには、専門家の評価を仰ぐ必要があった。【解決手段】本発明の防犯設計手法では、テーブル(0102)を用いて建物(0104)の防犯上の弱点を採点し、採点結果に対応した防犯対策カード(0103)を選択することができる。選択された防犯対策カード(0103)には、建物(0104)の防犯上の弱点を克服するための防犯対策が記載されており、専門的な知識を持たなくとも効率的に防犯上の弱点を抽出して防犯設計を行うことができる。【選択図】 図1
請求項(抜粋):
周辺環境、建物、生活習慣という3つのカテゴリーである第一の観点ごとに、 狙われにくい建物か、侵入しにくい建物か、被害が出にくい建物かという3つの視点から定められた複数のチェック項目をチェックすることで任意の建物を採点可能なテーブルと、このテーブルを用いて行う採点に応じて建物に対して施すべき防犯対策を示す防犯対策カードと、を用いて防犯設計をする手法であって、 前記テーブルを用いて特定の建物を周辺環境、建物、生活習慣という3つの第一の観点に分けて採点結果を取得する採点結果取得工程と、 前記防犯対策カードのなかから採点結果取得工程で取得した採点結果に応じて対応するカードを選択する防犯対策カード選択工程と、 を含む防犯設計手法。
IPC (3件):
G06Q 50/00 ,  B42D 15/00 ,  G06Q 10/00
FI (3件):
G06F17/60 104 ,  B42D15/00 331H ,  G06F17/60 512
引用特許:
出願人引用 (1件)
  • 防犯住宅解説装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2004-057061   出願人:積水ハウス株式会社
審査官引用 (2件)

前のページに戻る