特許
J-GLOBAL ID:200903000367364195

シリンダライナ及びピストンリングとその製造方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 長屋 二郎 (外2名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平4-358069
公開番号(公開出願番号):特開平6-193500
出願日: 1992年12月25日
公開日(公表日): 1994年07月12日
要約:
【要約】【目的】 本発明の目的は、注油率を格段に低下できオイル消費を軽減できる、シリンダライナ及びピストンリングとその製造方法を提供するにある。【構成】 第1〜2発明に係るシリンダライナ及びピストンリングは鋼材からなる母材の摺動面に鋳鉄の微粉末の焼結層を形成してなることを特徴としており、第3〜4発明は上記シリンダライナ及びピストンリングの製造方法に係わるもので、鋼材からなる母材の摺動面に鋳鉄を微粉砕した粉末を配し、HIP処理をして粉末層を焼結し、母材と接合することを特徴としている。
請求項(抜粋):
鋼材からなる母材の摺動面に鋳鉄の微粉末の焼結層を形成してなるシリンダライナ。
IPC (5件):
F02F 1/00 ,  F02F 1/08 ,  F02F 5/00 ,  F16J 9/26 ,  F16J 10/04
引用特許:
審査官引用 (9件)
  • 特開昭58-091152
  • 特開昭51-060612
  • 特公平1-052475
全件表示

前のページに戻る