特許
J-GLOBAL ID:200903000401838541

無停電電源装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 柏谷 昭司 (外2名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平7-188761
公開番号(公開出願番号):特開平9-046931
出願日: 1995年07月25日
公開日(公表日): 1997年02月14日
要約:
【要約】【目的】 商用電源が停電の場合も給電できる無停電電源装置に関し、第1,第2のDC-DCコンバータの切替時に於ける出力直流電圧の変動を防止する。【構成】 商用電源を電源とする第1のDC-DCコンバータと、商用電源が停電した時にバッテリーを電源とする第2のDC-DCコンバータとを備え、第2のDC-DCコンバータに於いて、商用電源が停電から復電した時に、オンとなるフォトトランジスタ6と、このフォトトランジスタ6と抵抗R1とを介して充電されるコンデンサC1と、トランス1の一次巻線に接続されたスイッチング素子2をオフさせる制御用トランジスタ4と、コンデンサC1の端子電圧の上昇に従ってスイッチング素子2をオフとするタイミングを速くして、負荷分担を減少させ、最後にスイッチング素子2のオフを継続させる回路とを含む制御回路3を備えている。
請求項(抜粋):
商用電源を電源として動作する第1のDC-DCコンバータと、バッテリーを電源として動作する第2のDC-DCコンバータとを、前記商用電源の停電,復電を検出した検出信号によって切替えて負荷に給電する無停電電源装置に於いて、前記第2のDC-DCコンバータは、前記商用電源の復電の検出により、電圧を抵抗を介して加えるコンデンサと、該コンデンサの端子電圧に応じて該第2のDC-DCコンバータの動作を徐々に停止させる構成とを有する制御回路を備えたことを特徴とする無停電電源装置。
IPC (2件):
H02J 9/06 502 ,  H02M 3/28
FI (2件):
H02J 9/06 502 Z ,  H02M 3/28 W
引用特許:
出願人引用 (3件)

前のページに戻る