特許
J-GLOBAL ID:200903000488745323

多孔膜、および反射シート

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 三原 秀子
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2008-019108
公開番号(公開出願番号):特開2009-179699
出願日: 2008年01月30日
公開日(公表日): 2009年08月13日
要約:
【課題】ポリオレフィンと不活性微粒子とを含む組成物からなり、空孔率が高く反射性能に優れる多孔膜を提供する。【解決手段】ポリオレフィンと不活性微粒子とを含む組成物からなり、ポリオレフィンと不活性微粒子との重量比が25〜2:75〜98であり、空孔率が70〜95体積%の独立又は連続してなる空孔を有する多孔性のシート状物であって、該シート状物を構成する前記ポリオレフィンおよび前記不活性微粒子を合わせた固形分率と前記シート状物の反射率とから下記式(1)で求められるRが少なくとも6.0であることを特徴とする多孔膜。R=反射率/固形分率 (1)(ここで、反射率(%)は波長550nmにおける反射率であり、固形分率(%)=100-空孔率(%)であり、空孔率(%)=(ρ0-ρ)/ρ0×100ρ0:前記ポリオレフィンと前記不活性微粒子との合計量より求められるシート材料の理論密度ρ:見掛けのシート状物の密度)【選択図】なし
請求項(抜粋):
ポリオレフィンと不活性微粒子とを含む組成物からなり、ポリオレフィンと不活性微粒子との重量比が25〜2:75〜98であり、空孔率が70〜95体積%の独立又は連続してなる空孔を有する多孔性のシート状物であって、該シート状物を構成する前記ポリオレフィンおよび前記不活性微粒子を合わせた固形分率と前記シート状物の反射率とから下記式(1)で求められるRが少なくとも6.0であることを特徴とする多孔膜。 R=反射率/固形分率 (1) (ここで、反射率(%)は波長550nmにおける反射率であり、固形分率(%)=100-空孔率(%)であり、 空孔率(%)=(ρ0-ρ)/ρ0×100 ρ0:前記ポリオレフィンと前記不活性微粒子との合計量より求められるシート材料の理論密度 ρ:見掛けのシート状物の密度)
IPC (4件):
C08J 9/00 ,  C08L 23/04 ,  C08K 3/00 ,  B32B 5/18
FI (4件):
C08J9/00 A ,  C08L23/04 ,  C08K3/00 ,  B32B5/18 101
Fターム (74件):
4F074AA17 ,  4F074AA18 ,  4F074AA24 ,  4F074AA26 ,  4F074AA32 ,  4F074AA48 ,  4F074AA65 ,  4F074AA71 ,  4F074AA78 ,  4F074AA90 ,  4F074AB01 ,  4F074AC17 ,  4F074AC21 ,  4F074AC23 ,  4F074AC24 ,  4F074AC30 ,  4F074AC32 ,  4F074AD01 ,  4F074CA01 ,  4F074CA03 ,  4F074CA06 ,  4F074CA07 ,  4F074CC02Y ,  4F074CC04Y ,  4F074CC28X ,  4F074CC29X ,  4F074CC32Y ,  4F074CE02 ,  4F074DA03 ,  4F074DA24 ,  4F074DA54 ,  4F074DA59 ,  4F100AB01B ,  4F100AD00B ,  4F100AD00C ,  4F100AH01A ,  4F100AJ11A ,  4F100AK01B ,  4F100AK01C ,  4F100AK03A ,  4F100AK04A ,  4F100AK05A ,  4F100DE01A ,  4F100DJ01A ,  4F100GB41 ,  4F100JA13A ,  4F100JN01B ,  4F100JN01C ,  4F100JN06A ,  4F100YY00A ,  4J002BB031 ,  4J002BB122 ,  4J002BB162 ,  4J002BC032 ,  4J002BG052 ,  4J002CF002 ,  4J002CK022 ,  4J002CL002 ,  4J002CP032 ,  4J002DE096 ,  4J002DE106 ,  4J002DE136 ,  4J002DE156 ,  4J002DE186 ,  4J002DE236 ,  4J002DG046 ,  4J002DJ016 ,  4J002DJ036 ,  4J002DJ046 ,  4J002DJ056 ,  4J002FD206 ,  4J002GF00 ,  4J002GP00 ,  4J002GQ00
引用特許:
出願人引用 (14件)
全件表示
審査官引用 (4件)
  • 特開平2-021559
  • 特開平2-232242
  • 多孔膜の製造方法
    公報種別:公開公報   出願番号:特願2008-019106   出願人:帝人株式会社
全件表示

前のページに戻る