特許
J-GLOBAL ID:200903000571520392

複合フェライト磁性粉の製造方法

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平4-221357
公開番号(公開出願番号):特開平6-069018
出願日: 1992年08月20日
公開日(公表日): 1994年03月11日
要約:
【要約】【目的】 飽和磁化が従来のものと比較して飛躍的に向上しており、保磁力の温度変化が小さく、粉末の電気抵抗が小さく、かつ粒子径が50nm以下で、板状比が5以上であるので、高密度記録用の磁気記録材料として好適に用いられる。【構成】 一般式 AO・n(Fe12-x-ySbxMyO18-z) で表されるフェライト微粒子を水に懸濁させ、これに、分散剤と、Co,Ni,Zn,Mg,Mn及びCuから選ばれる一種以上の金属イオン及びFe2+を含有する水溶液及びアルカリ水溶液を加え、得られた混合懸濁液を非酸化性雰囲気中で50〜200°Cで加熱処理した後、洗浄、濾過し、次いで、非酸化性雰囲気中で100〜500°Cで熱処理することを特徴とする。
請求項(抜粋):
一般式 AO・n(Fe12-x-ySbxMyO18-z)(ただし、Aは、Ba、Sr、Ca及びPbから選ばれる一種以上の元素を示し、Mは、Co,Ni,Zn,Cu,Mg,Mn,Fe(II),Si,Ti,Zr,Sn,Ta,Nb,Mo,V及びWから選ばれる一種以上の元素を示し、n=1.2〜3.0、x=0.01〜0.6、y=0.1〜4.0、02+を含有する水溶液及びアルカリ水溶液を加え、得られた混合懸濁液を非酸化性雰囲気中で50〜200°Cで加熱処理した後、洗浄、濾過し、次いで、非酸化性雰囲気中で100〜500°Cで熱処理することを特徴とする前記一般式で表されるフェライト微粒子表面に、一般式 a(M'O)Fe2O3 (ただし、M'はCo,Ni,Zn,Cu,Mg,Mn及びFe(II)から選ばれる一種以上の金属元素であり、0 IPC (2件):
H01F 1/11 ,  C01G 49/00

前のページに戻る