特許
J-GLOBAL ID:200903000658070342

ケーブル埋設用ブロック

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 樺澤 襄 (外2名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平7-313859
公開番号(公開出願番号):特開平9-163573
出願日: 1995年12月01日
公開日(公表日): 1997年06月20日
要約:
【要約】【課題】 電源線、通信線などの各種のケーブルを区画して埋設できる。全体として掘削深さを比較的浅くでき、軽量で埋設作業が容易にできる。【構成】 ブロック体10は積層する複数のブロック部材11,12にて形成する。各ブロック部材11,12には互いに接合する接合面に接合状態でケーブル挿通孔13を形成する半円状の凹溝14を複数条を平行に形成する。各ブロック部材11,12の凹溝14の両端部に拡幅部15を形成する。各ブロック部材11,12には接合面に接合状態でグラウト材注入孔16を形成する凹溝17を形成する。上下端層の各ブロック部材11は同一形状とし、中間層の各ブロック部材12は同一形状とする。上下端層のブロック部材11の両側面にブロック部材11,12を結合する連結体19を取付け、連結体19にて隣接する各ブロック体10をボルト23,ナット24にて連結する連結部を設ける。
請求項(抜粋):
両端面にケーブル挿通孔を貫通したコンクリートブロック体であり、このブロック体は互いに積層される複数のブロック部材にて形成され、この各ブロック部材は、互いに接合される接合面に接合状態で前記ケーブル挿通孔を形成する半円状の凹溝を形成したことを特徴とするケーブル埋設用ブロック。
IPC (2件):
H02G 9/06 ,  H02G 1/06 311
FI (2件):
H02G 9/06 Z ,  H02G 1/06 311 A

前のページに戻る