特許
J-GLOBAL ID:200903000723915878

ATM交換機

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 滝本 智之 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平8-132957
公開番号(公開出願番号):特開平9-321768
出願日: 1996年05月28日
公開日(公表日): 1997年12月12日
要約:
【要約】【課題】 ブロッキングの発生を回避し、高トラヒック下におけるスループットの向上とセル廃棄率の低減を図れるATM交換機を提供すること。【解決手段】 交換部は、ある入力回線から入力されたATMセルを一時的に格納する入力バッファ102と、入力バッファ102から出力されるATMセルを交換するクロスバー型スイッチ110と、入力バッファ102内のFIFO105に与えられた優先順位をもとにクロスバー型スイッチ110に対し交点スイッチのON/OFF条件を与えるアービタを有し、さらに入力されたATMセルのヘッダ情報から得られる出力回線番号に対応するFIFO105へ入力セルを分配する分配器104と、アービタから与えられる信号により読み出すべきFIFO105を選択するセレクタ106を備える。
請求項1:
ATM交換機の交換部に、ある入力回線から入力されたATMセルを一時的に格納する入力バッファと、この入力バッファから出力されるATMセルを交換するクロスバー型スイッチと、前記入力バッファ内のFIFOに与えられた優先順位をもとに前記クロスバー型スイッチに対し交点スイッチのON/OFF条件を与えるアービタを備え、また前記入力バッファは各入力回線毎に前記交換部の出力回線数分のFIFOを備え、かつ入力された前記ATMセルのヘッダ情報から得られる出力回線番号に対応するFIFOへ前記入力セルを分配する分配器と、前記アービタから与えられる信号により読み出すべきFIFOを選択するセレクタを備え、前記アービタは、入力回線内の複数のFIFOの優先レベル情報から最も優先すべきFIFOを決定するサブアービタと、入力回線間の競合調停を行うマスタアービタと、競合調停の結果、入力回線番号と出力回線番号の対応関係を保持するための交換テーブルレジスタを備えることにより、クロスバー型スイッチであっても、出力回線の競合のために入力バッファに待機しているセルによるブロッキングを回避し、高スループットを得ることを特徴とするATM交換機。
IPC (2件):
H04L 12/28 ,  H04Q 3/00
FI (2件):
H04L 11/20 H ,  H04Q 3/00

前のページに戻る