特許
J-GLOBAL ID:200903000766286530

多室型熱処理炉

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 志賀 正武 ,  渡邊 隆
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2008-027653
公開番号(公開出願番号):特開2009-185349
出願日: 2008年02月07日
公開日(公表日): 2009年08月20日
要約:
【課題】冷却室の小型化を図ることができ、以って冷却ガスの使用量を低減させると共に冷却ガスの均一な流れを得て、被処理品について所望の材質が得られる多室型熱処理炉を提供する。【解決手段】密閉可能な内部空間に搬入された被処理品Wを減圧下において加熱可能な加熱室10と、被処理品Wの移動用の開口部31bを一つだけ有し密閉かつ減圧可納な内部空間に搬入された被処理品Wを減圧下において冷却ガスにより冷却可能な冷却室20と、加熱室10内部と冷却室20内部とに向かって形成された搬送路45と被処理品Wを搬送路45に沿って移動させる搬送装置46とが密閉かつ減圧可能な内部空間に設けられた搬送室30と、を備えることを特徴とする。【選択図】図2
請求項(抜粋):
密閉可能な内部空間に搬入された被処理品を減圧下において加熱可能な加熱室と、 前記被処理品の移動用の開口部を一つだけ有し密閉かつ減圧可能な内部空間に搬入された前記被処理品を冷却ガスにより冷却可能な冷却室と、 前記加熱室内部と前記冷却室内部とに向かって形成された搬送路と前記被処理品を前記搬送路に沿って移動させる搬送装置とが密閉かつ減圧可能な内部空間に設けられた搬送室と、 を備えることを特徴とする多室型熱処理炉。
IPC (7件):
C21D 1/773 ,  C21D 1/18 ,  F27B 9/02 ,  F27B 9/04 ,  F27B 9/22 ,  F27B 9/38 ,  F27D 9/00
FI (7件):
C21D1/773 D ,  C21D1/18 X ,  F27B9/02 ,  F27B9/04 ,  F27B9/22 ,  F27B9/38 ,  F27D9/00
Fターム (13件):
4K050AA02 ,  4K050BA01 ,  4K050CA11 ,  4K050CC02 ,  4K050CF01 ,  4K050CF11 ,  4K050CG04 ,  4K063AA05 ,  4K063BA02 ,  4K063BA03 ,  4K063CA04 ,  4K063DA19 ,  4K063EA04
引用特許:
出願人引用 (2件)
  • 国際公開2005/1360号パンフレット
  • 国際公開2005/90616号パンフレット
審査官引用 (15件)
全件表示

前のページに戻る