特許
J-GLOBAL ID:200903000768160266

配管継手固定用金具

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2007-127381
公開番号(公開出願番号):特開2008-261198
出願日: 2007年04月11日
公開日(公表日): 2008年10月30日
要約:
【課題】既存の金物等で継手の固定に使用しているものは、専用の金物はなく、その都度その時々に調達出来るものを、探して使用している。固定方法もバラバラで唯一固定金物だけが統一することが出来なく、施工要領が定まらないので施工に時間がかかる。【解決手段】LGSの形状を利用し、金具取付の際の簡略化及び規格化生産による供給量の確保が実現でき、施工要領の一元化に伴い高水準の施工精度を提供出来ることを特徴とする配管継手固定用金具である。【選択図】図1
請求項(抜粋):
配管用継手KTの水平固定を目的とする金具で、固定場所は図1の建築物の壁間仕切り内であり、この壁間仕切りに使用されている軽鉄材製の間柱LGSより支持固定するもので、LGSの表面に対応する金具Bと、裏面に対応する金具Aの2種類があり、形状はL型で片面はLGSの面に合わせタッピンビスEにより固定し、もう一方は木材を乗せタッピンビスEにて固定するもの。LGSに配管用継手KTを水平固定するために木材が仲介役となり、この木材とLGSを堅固に固定する作業を容易に行う事を特徴とする、部品番号Aと、Bと、からなる配管継手固定用金具。
IPC (1件):
E04B 1/58
FI (1件):
E04B1/58 508T
Fターム (14件):
2E125AA07 ,  2E125AA12 ,  2E125AB05 ,  2E125AB10 ,  2E125AB16 ,  2E125AC17 ,  2E125AC23 ,  2E125AG20 ,  2E125BB11 ,  2E125BE02 ,  2E125BE04 ,  2E125BF01 ,  2E125CA02 ,  2E125EA33

前のページに戻る