特許
J-GLOBAL ID:200903000781451814

現像装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 中村 恒久
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平7-086590
公開番号(公開出願番号):特開平8-286496
出願日: 1995年04月12日
公開日(公表日): 1996年11月01日
要約:
【要約】【目的】 現像ローラの表面上のトナーを均一に薄層化してカブリを防止する。【構成】 現像ローラ16の表面にトナーが適度に入り込む穴32を形成する。穴32に入り込んで固定されたトナーと通常のトナーとが摩擦してトナーの帯電が抑制される。トナーが現像ローラ16の表面から離れやすくなり、トナー規制部材26によって層厚が規制しやすくなる。
請求項(抜粋):
現像剤担持体上の現像剤を一定厚にする現像剤規制部材を有し、一成分現像剤を使用する現像装置において、前記現像剤担持体の表面に現像剤が入り込む凹部が形成され、該凹部に入り込む現像剤の個数密度をα、現像剤規制部材と現像剤担持体とのニップ幅をL1とすると、3<α・L1<10の関係を有することを特徴とする現像装置。
IPC (3件):
G03G 15/08 501 ,  G03G 15/08 504 ,  G03G 15/09
FI (3件):
G03G 15/08 501 C ,  G03G 15/08 504 A ,  G03G 15/09 A
引用特許:
審査官引用 (5件)
  • 特開平2-050182
  • 現像装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平4-089375   出願人:株式会社リコー
  • 特開平4-050878
全件表示

前のページに戻る