特許
J-GLOBAL ID:200903000829393412

車両空調用モータの防水構造

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 恩田 博宣 ,  恩田 誠
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2003-152576
公開番号(公開出願番号):特開2004-222484
出願日: 2003年05月29日
公開日(公表日): 2004年08月05日
要約:
【課題】簡単な構造でモータ本体が被水することを防止することができる車両空調用モータの防水構造を提供する。【解決手段】車両空調用モータは、回転軸7を回転駆動させるモータ本体1と、回転軸7に固定され該回転軸7の回転により軸方向一端側の気体を径方向外側に流すファン10と、モータ本体1を保持するモータホルダ11の保持筒部11aから回転軸7の径方向外側に延びるように形成され空調室Kの一部を構成する外延部11bとを備える。外延部11bにおけるファン10より径方向外側には、ファン10の軸方向他端面S1より軸方向一端側に突出する防水壁11dが突設され、ファン10にて径方向外側に流される気体の風圧により防水壁11dよりモータ本体1側である径方向内側への液体の浸入が阻止される。【選択図】 図1
請求項(抜粋):
回転軸を回転駆動させるモータ本体と、 前記回転軸に固定され、該回転軸の回転により軸方向一端側の気体を径方向外側に流すファンと、 前記モータ本体に対して固定され、前記回転軸の径方向外側に延びるように形成され空調室の一部を構成する外延部と を備えた車両空調用モータの防水構造であって、 前記外延部における前記ファンより径方向外側に、前記ファンの軸方向他端面より軸方向一端側に突出する防水壁を突設し、 前記ファンにて径方向外側に流される気体の風圧により前記防水壁より径方向内側への液体の浸入を阻止することを特徴とする車両空調用モータの防水構造。
IPC (1件):
H02K5/10
FI (1件):
H02K5/10 Z
Fターム (10件):
5H605AA02 ,  5H605BB05 ,  5H605BB09 ,  5H605CC01 ,  5H605CC03 ,  5H605DD01 ,  5H605DD03 ,  5H605DD05 ,  5H605DD09 ,  5H605EA04
引用特許:
出願人引用 (1件)
  • ブラシレスモータ
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平10-130267   出願人:アスモ株式会社, 株式会社デンソー
審査官引用 (1件)
  • ブラシレスモータ
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平10-130267   出願人:アスモ株式会社, 株式会社デンソー

前のページに戻る