特許
J-GLOBAL ID:200903000873696155

塗装焼き付け装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 大川 宏
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2002-139502
公開番号(公開出願番号):特開2003-326205
出願日: 2002年05月15日
公開日(公表日): 2003年11月18日
要約:
【要約】【課題】焼き付け室に供給する熱風の風速を外気の温度に応じて調整することにより、焼き付け室の待機温度を適温域に良好に維持することができる塗装焼き付け装置を提供する。【解決手段】ワーク1を収容可能な焼き付け室20と、焼き付け室20に熱風を供給する熱風供給手段3とを具備し、塗装されたワーク1を熱風供給手段3の熱風により焼き付ける装置である。焼き付け室30にワーク1が収容されていない待機状態において焼き付け室20に供給する熱風の風速を外気の温度に応じて調整する熱風風速調整手段40,42が設けられている。
請求項1:
ワークを収容可能な焼き付け室と、前記焼き付け室に熱風を供給する熱風供給手段とを具備し、塗装されたワークを前記熱風供給手段の熱風により焼き付ける装置であって、前記焼き付け室にワークが収容されていない待機状態において前記焼き付け室に供給する熱風の風速を外気の温度に応じて調整する熱風風速調整手段が設けられていることを特徴とする塗装焼き付け装置。
Fターム (7件):
4F042DB02 ,  4F042DB09 ,  4F042DB23 ,  4F042DB25 ,  4F042DB28 ,  4F042DB31 ,  4F042DC01

前のページに戻る