特許
J-GLOBAL ID:200903000881623051

放射化し難い遮蔽体及びその構築方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 中島 淳 (外3名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平10-258514
公開番号(公開出願番号):特開2000-088995
出願日: 1998年09月11日
公開日(公表日): 2000年03月31日
要約:
【要約】【課題】 高エネルギー加速器施設、中性子発生施設、原子力関連施設等の、特に中性子あるいは高エネルギー素粒子を発生する装置の周りを遮蔽する遮蔽体であって、中性子あるいは高エネルギー素粒子を受けても、放射化し難く、かつ比重が極めて大きい遮蔽体を提供すること。【解決手段】 鉛の短小断片からなる粗骨材及び細骨材を含むコンクリート構造体、及び前記コンクリート構造体の表面の少なくとも一部を覆い、かつ前記コンクリート構造体に一体化されたアルミニウム製の打ち込み堰板を有する放射化し難い遮蔽体。
請求項1:
鉛の短小断片からなる粗骨材及び細骨材を含むコンクリート構造体、及び前記コンクリート構造体の表面の少なくとも一部を覆い、かつ前記コンクリート構造体と一体化されたアルミニウム製の打ち込み堰板を有する放射化し難い遮蔽体。
IPC (5件):
G21F 1/04 ,  C04B 14/34 ,  C04B 28/02 ,  G21F 3/00 ,  C04B103:60
FI (4件):
G21F 1/04 ,  C04B 14/34 ,  C04B 28/02 ,  G21F 3/00 N
Fターム (3件):
4G012PA10 ,  4G012PA13 ,  4G012PC11
引用特許:
審査官引用 (21件)
  • 特開平2-302697
  • コンクリート型枠用堰板
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平8-093683   出願人:仁村優治
  • 特開平3-013895
全件表示

前のページに戻る