特許
J-GLOBAL ID:200903000882819804

空気調和機

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): ポレール特許業務法人
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2009-062702
公開番号(公開出願番号):特開2009-133619
出願日: 2009年03月16日
公開日(公表日): 2009年06月18日
要約:
【課題】空気調和機において、長期間にわたって吹出し風路の清掃を不要とすること。【解決手段】空気調和機は、熱交換器と、その上流に配置されたフィルタと、このフィルタを通過した空気を熱交換器で熱交換するように送風する貫流ファンと、この貫流ファンからの気流を案内するスクロール部289と、このスクロール部289に連続して配置された吹出し口と、この吹出し口に配置された風向板とを備える。スクロール部289は、ステンレス板を樹脂スクロール部の風路側に重ね合わせて樹脂スクロール部との熱膨張差を吸収可能な構造で取付けられている。【選択図】図12
請求項(抜粋):
熱交換器と、前記熱交換器の上流に配置されたフィルタと、前記フィルタを通過した空気を前記熱交換器で熱交換するように送風する貫流ファンと、この貫流ファンからの気流を案内するスクロール部と、このスクロール部に連続して配置された吹出し口と、この吹出し口に配置された風向板とを備える空気調和機において、 前記スクロール部は、ステンレス板を樹脂スクロール部の風路側に重ね合わせて前記樹脂スクロール部との熱膨張差を吸収可能な構造で取付けたことを特徴とする空気調和機。
IPC (3件):
F24F 1/00 ,  F24F 13/20 ,  F24F 13/14
FI (3件):
F24F1/00 311 ,  F24F1/00 401C ,  F24F13/14 B
Fターム (5件):
3L049BC01 ,  3L049BD02 ,  3L051BJ10 ,  3L081AA02 ,  3L081AB03
引用特許:
出願人引用 (3件) 審査官引用 (3件)

前のページに戻る