特許
J-GLOBAL ID:200903000945527710

マルチシーン記録媒体の再生装置及び方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 鈴江 武彦 (外6名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平9-179808
公開番号(公開出願番号):特開平10-092152
出願日: 1993年10月29日
公開日(公表日): 1998年04月10日
要約:
【要約】【課題】所望のシーンに対してはパレンタルコンセントモードを設定し、シークレットキー入力を設定できるようにし、ユーザの使用上の便利性を向上する。【解決手段】前記第1のプログラム情報と入れ替えて再生できる第2のプログラム情報が記録され、前記第1、第2のプログラム情報がリンクすることを示すマルチシーン構成情報が記録されているディスクを再生する装置に、パレンタルコンセントモードを設定し、前記第1、第2のプログラム情報に対する指定信号を入力する手段と、指定信号が入力されたときに、シークレットコード入力用のメニュー画面を発生する手段と、前記シークレットコードが入力されたときに、前記シークレットコードと前記指定信号に対応する前記識別信号を記憶するパレンタルコンセント情報記憶手段とを備えるものである。
請求項1:
一部の領域に管理領域、他の領域にデータ領域が形成され、前記データ領域には、第1のプログラム情報と、前記第1のプログラム情報と入れ替えて再生できる第2のプログラム情報とが少なくとも記録されおり、前記管理領域には、前記第1のプログラム情報と第2のプログラム情報がリンクすることを示すマルチシーン構成情報が記録されているディスクを再生する装置であって、前記ディスクの情報を読取るピックアップ手段と、前記ピックアップ手段からの出力信号を復調する復調手段と、前記復調手段から出力された前記マルチシーン構成情報を含む管理情報を記憶するための管理情報記憶手段と、パレンタルコンセントモードを設定するための要求信号の入力手段と、前記要求信号が入力されたときに、前記マルチシーン構成情報を用いて、前記第1のプログラム情報と第2のプログラム情報の識別信号を表示させて第1のメニュー画面を発生する第1のメニュー画面発生手段と、前記第1のプログラム情報と第2のプログラム情報の識別信号に対する指定信号を入力する指定信号入力手段と、前記指定信号が入力されたときに、シークレットコードを入力するためのコード入力用のメニュー画面を発生する第2のメニュー画面発生手段と、前記シークレットコードが入力されたときに、前記シークレットコードと前記指定信号に対応する前記識別信号を記憶するパレンタルコンセント情報記憶手段とを具備したことを特徴とするマルチシーン記録媒体の再生装置。
IPC (4件):
G11B 27/00 ,  G11B 20/12 102 ,  H04N 5/92 ,  H04N 5/93
FI (4件):
G11B 27/00 D ,  G11B 20/12 102 ,  H04N 5/92 H ,  H04N 5/93 Z

前のページに戻る