特許
J-GLOBAL ID:200903000979283070

耐火基材への白金材料の被覆方法

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平10-300873
公開番号(公開出願番号):特開2000-129465
出願日: 1998年10月22日
公開日(公表日): 2000年05月09日
要約:
【要約】【課題】 長時間溶融ガラス中にあっても被覆された白金材料がふくれたり、しわができたり、クラックが入ったり、溶融ガラスが滲み込んだりすることがなく、耐火基材が侵されることのない耐火基材への白金材料の被覆方法を提供する。【解決手段】 Mo、Ni基合金等の耐熱金属より成る耐火金属の場合はセラミックスを溶射により被着してから、セラミックス等の耐火物の場合はそのままの上に、白金又は白金合金を溶射により被着し、然る後その白金又は白金合金の溶射層に白金又は白金合金の張材を被覆する耐火基材への白金材料の被覆方法。
請求項(抜粋):
セラミックス等の耐火物に白金又は白金合金を溶射により被着し、然る後その白金又は白金合金の溶射層に白金又は白金合金の張材を被覆することを特徴とする耐火基材への白金材料の被覆方法。
IPC (3件):
C23C 28/02 ,  C04B 41/88 ,  C04B 41/90
FI (4件):
C23C 28/02 ,  C04B 41/88 K ,  C04B 41/88 T ,  C04B 41/90 A
Fターム (10件):
4K044AA06 ,  4K044AA13 ,  4K044BA08 ,  4K044BA12 ,  4K044BB03 ,  4K044BB13 ,  4K044BC09 ,  4K044CA11 ,  4K044CA31 ,  4K044CA62
引用特許:
出願人引用 (1件)
  • ガラス溶融炉
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平5-119637   出願人:日本板硝子株式会社

前のページに戻る