特許
J-GLOBAL ID:200903000988848412

エンジンの冷却水温度制御装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 萼 経夫 (外2名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平8-268011
公開番号(公開出願番号):特開平10-089071
出願日: 1996年09月18日
公開日(公表日): 1998年04月07日
要約:
【要約】【課題】 自動車のエンジン冷却水温度の冷却を、二つの設定温度で制御するようにして、エンジン冷却性能とヒーター性能の双方を向上させる。【解決手段】 エンジン冷却水温度を制御するサーモスタットを、高い温度で開弁する第1のサーモスタット30と、低い温度で開弁する第2のサーモスタット31の2個で構成し、それらの間に介装した電磁弁33をヒータースイッチ32で制御する。ヒーターを使用するときには高い温度の第1のサーモスタット30で制御してヒーター性能を向上させる。ヒーターを使用しないときには低い温度の第2のサーモスタット31で制御してエンジン冷却性能を向上させる。
請求項(抜粋):
一つのサーモスタットケースの内部に、開弁温度を異ならせた2個のサーモスタットを、冷却水導入室を隔離して収納すると共に、該2個のサーモスタットの冷却水導入室の間には電磁弁を介装し、開弁温度が高いサーモスタットの冷却水導入室に、エンジン冷却水を導入する接続口と、ヒーターユニットへの接続口を設けたことを特徴とするエンジンの冷却水温度制御装置。
IPC (2件):
F01P 7/16 502 ,  F01P 7/16
FI (2件):
F01P 7/16 502 L ,  F01P 7/16 502 H

前のページに戻る