特許
J-GLOBAL ID:200903001094452572

フィルム巻上げ機構およびこの巻上げ機構を備えたカメラまたはフィルム

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 國分 孝悦
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平10-296461
公開番号(公開出願番号):特開2000-122131
出願日: 1998年10月19日
公開日(公表日): 2000年04月28日
要約:
【要約】【課題】 常に一定速度で安定したフィルム送りを実現するフィルム巻上げ機構およびこの巻上げ機構を備えたカメラまたはフィルムを提供する。【解決手段】 フィルム巻上げ機構30は、チャージ手段として相互に噛合するドライブギヤ31およびチャージギヤ33と、フィルム巻上げ駆動力源として弾性体36とを含む。フィルム巻上げ駆動力源に対して弾性エネルギを蓄積させ、その蓄積された弾性エネルギを所定タイミングで解放させる。リリース手段は、ドライブギヤ31およびチャージギヤ33間の噛合を解除して、それらの動力伝達を遮断するように構成されている。
請求項(抜粋):
フィルムを巻上げ走行させてフィルム巻取部に巻き取るためフィルム巻上げ機構であって、フィルム巻上げ駆動力源に対して弾性エネルギを蓄積させ、その蓄積された弾性エネルギを所定タイミングで解放させるようにしたことを特徴とするフィルム巻上げ機構。
IPC (3件):
G03B 17/00 ,  G03B 17/24 GAP ,  G11B 31/00
FI (4件):
G03B 17/00 D ,  G03B 17/00 V ,  G03B 17/24 GAP ,  G11B 31/00 S
Fターム (9件):
2H020AA01 ,  2H020AA02 ,  2H020AA04 ,  2H020AA07 ,  2H020AA09 ,  2H020DA03 ,  2H103BA05 ,  2H103BB00 ,  2H103CA02

前のページに戻る