特許
J-GLOBAL ID:200903001100298114

通信端末装置及びプログラム記録媒体

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 恩田 博宣
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平9-178565
公開番号(公開出願番号):特開平11-027512
出願日: 1997年07月03日
公開日(公表日): 1999年01月29日
要約:
【要約】【課題】 回転後の画像データの記録が中断され、記録紙の変更と非回転状態での画像データの記録とが必要となっても、変更された記録紙への記録を迅速に行うことのできる通信端末装置及びプログラム記録媒体を提供する。【解決手段】 画像メモリ85に、受信画像データを符号化した状態のまま記憶する受信符号化データ領域85aと、その受信画像データを90度回転して符号化した状態で記憶する回転後符号化データ領域85bと設ける。そして、受信画像データのカット紙への記録が完了するまで、受信画像データと回転後の画像データとを記憶するように制御する。また、カット紙への記録が途中で、用紙切れ等により中断されたときには、再度、受信画像データの記録に最適なカット紙を選択するように制御する。
請求項(抜粋):
受信画像データを90度回転させて記録紙上に記録する機能を備えた通信端末装置において、受信画像データと、その受信画像データを回転した回転後の画像データとを記憶する画像メモリを設け、その画像メモリには受信画像データの記録が完了するまで、前記受信データと回転後の画像データとを記憶しておくように制御する制御手段を設けた通信端末装置。
IPC (3件):
H04N 1/387 ,  G06T 3/60 ,  H04N 1/21
FI (3件):
H04N 1/387 ,  H04N 1/21 ,  G06F 15/66 350
引用特許:
審査官引用 (3件)

前のページに戻る