特許
J-GLOBAL ID:200903001129382807

内燃機関

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 恩田 博宣 ,  恩田 誠
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2007-267972
公開番号(公開出願番号):特開2009-097378
出願日: 2007年10月15日
公開日(公表日): 2009年05月07日
要約:
【課題】吸気通路の流路断面積が最大値になったときに得られる機関出力の最大値を増大させることのできる内燃機関を提供する。【解決手段】クランクシャフト14によって駆動されるピストン12により燃焼室18内の既燃ガスが排気ポート22及び排気管24を通じて圧出される。排気管24には排気ポンプ80が設けられ、この排気ポンプ80により既燃ガスが強制的に燃焼室18から排出される。【選択図】図1
請求項1:
出力軸によって駆動されるピストンにより燃焼室内の既燃ガスが排気通路を通じて圧出される内燃機関において、 前記排気通路に設けられて前記既燃ガスを強制的に前記燃焼室から排出する電動排気ポンプを備える ことを特徴とする内燃機関。
IPC (4件):
F01N 5/04 ,  F02B 39/10 ,  F02D 41/04 ,  F02D 41/02
FI (4件):
F01N5/04 Z ,  F02B39/10 ,  F02D41/04 305C ,  F02D41/02 310D
Fターム (5件):
3G005EA20 ,  3G301HA01 ,  3G301HA11 ,  3G301JA01 ,  3G301KA06
引用特許:
出願人引用 (5件)
全件表示
審査官引用 (3件)

前のページに戻る