特許
J-GLOBAL ID:200903001163886342

浴槽水循環浄化装置

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平6-288894
公開番号(公開出願番号):特開平8-121875
出願日: 1994年10月27日
公開日(公表日): 1996年05月17日
要約:
【要約】【目的】フィルタ-の洗浄が自動的に行われ、極めて使用勝手の良い浴槽水循環浄化装置を提供する。【構成】浴槽1の流出口2及び流入口3とを連通し、浴槽水を循環ポンプ6を介して循環させる循環路7を備え、更にこの循環路7には最も流出口2側に湯アカやヘア-等の比較的大きなゴミを除去するフィルタ-12を有したヘアキャッチャ-8を備えると共に、途中には少なくとも濾過装置16及び加熱手段25を備えて、浴槽水の浄化と保温を行うようにしたものに於いて、前記ヘアキャッチャ-8にはフィルタ-12を回転させる駆動手段13と排出口11とを備え、自動洗浄可能としたので、フィルタ-の洗浄が自動的に行え何等人手を必要とせず、煩わしい作業が不用で極めて使用勝手が良いものである。
請求項(抜粋):
浴槽1の流出口2及び流入口3とを連通し浴槽水を循環ポンプ6を介して循環させる循環路7を備え、更にこの循環路7の流出口2側には湯アカやヘア-等の比較的大きなゴミを除去するフィルタ-12を有するヘアキャッチャ-8が備えられたものに於いて、前記ヘアキャッチャ-8にはフィルタ-12を振動或いは回転させる駆動手段12と排出口11とが備えられた事を特徴とする浴槽水循環浄化装置。

前のページに戻る