特許
J-GLOBAL ID:200903001206970210

オープンパイプの搬送装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 倉内 義朗
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平8-008142
公開番号(公開出願番号):特開平9-192729
出願日: 1996年01月22日
公開日(公表日): 1997年07月29日
要約:
【要約】【課題】オープンパイプの搬送が阻害されることがなく、また、ガイドの磨耗による耐久性の低下も防止できるオープンパイプの搬送装置を提供する。【解決手段】短板を曲げ加工して予め略真円状の短管に形成された複数のオープンパイプのスリット部を一直線状に配置した状態で左右両側を挾持して該スリット部を溶接する溶接装置へ搬送する搬送装置1において、前記搬送装置1には、前記オープンパイプのスリット部に挿入される複数のガイド片41が搬送方向に循環可能に設けられ、オープンパイプを左右両側から挾持することにより該オープンパイプのスリット部で上記ガイド片41を挾持し、この状態でオープンパイプを搬送するように構成されている。
請求項(抜粋):
短板を曲げ加工して予め略真円状の短管に形成された複数のオープンパイプのスリット部を一直線状に配置した状態で左右両側を挾持して該スリット部を溶接する溶接装置へ搬送する搬送装置において、前記搬送装置には、前記オープンパイプのスリット部に挿入される複数のガイド片が搬送方向に循環可能に設けられ、オープンパイプを左右両側から挾持することにより該オープンパイプのスリット部で上記ガイド片を挾持し、この状態でオープンパイプを搬送するように構成されたことを特徴とするオープンパイプの搬送装置。
IPC (3件):
B21C 37/08 ,  B23K 37/00 ,  B23P 19/00 302
FI (3件):
B21C 37/08 Q ,  B23K 37/00 F ,  B23P 19/00 302 F

前のページに戻る