特許
J-GLOBAL ID:200903001228417590

有価証券の真偽鑑別

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 特許業務法人明成国際特許事務所
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2002-132741
公開番号(公開出願番号):特開2003-323656
出願日: 2002年05月08日
公開日(公表日): 2003年11月14日
要約:
【要約】【課題】 印刷方法の差違に基づいて有価証券の真偽を鑑別する。【解決手段】 有価証券の真券は、通常、凹版印刷が施されており、プリンタや複写機で製造された偽券は、シアン、マゼンタ、イエロ、ブラックなどのドットで印刷されている。この印刷方式の差違に基づく真偽鑑別を行うため、凹版印刷された線の間隔相当の径でレーザ光のスポットを有価証券に照射する。凹版印刷では、印刷部分と非印刷部分とが明瞭に区別されるため、有価証券の透過光または反射光には、印刷パターンに応じた大きな振幅の明暗パターンが生じる。偽券では、ドットが幅広く分布して印刷されているため、小さな振幅の明暗パターンが生じる。従って、明暗パターンに現れる差違に基づいて、真偽を鑑別することができる。
請求項1:
有価証券の真偽を鑑別する鑑別装置であって、鑑別対象となる有価証券に照明光を当てて得られる明暗パターンを、所定の解像度で取得する明暗パターン取得部と、該明暗パターンに基づき前記有価証券の真偽を鑑別する鑑別部とを備え、前記所定の解像度は、有価証券の真券において印刷部分と非印刷部分とを識別可能な解像度である鑑別装置。
IPC (4件):
G07D 7/12 ,  G06T 1/00 310 ,  G06T 7/00 300 ,  G07D 7/20
FI (4件):
G07D 7/12 ,  G06T 1/00 310 Z ,  G06T 7/00 300 F ,  G07D 7/20
Fターム (20件):
3E041AA01 ,  3E041AA02 ,  3E041BA11 ,  3E041BB03 ,  3E041CA01 ,  3E041CA02 ,  5B057AA11 ,  5B057BA02 ,  5B057CA12 ,  5B057CA16 ,  5B057DB02 ,  5B057DC22 ,  5B057DC32 ,  5B057DC36 ,  5L096BA03 ,  5L096BA18 ,  5L096CA02 ,  5L096FA14 ,  5L096HA07 ,  5L096JA11

前のページに戻る