特許
J-GLOBAL ID:200903001259671754

真空清掃機用集塵装置及びこれを利用した集塵方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (3件): 伊東 忠彦 ,  大貫 進介 ,  伊東 忠重
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-144641
公開番号(公開出願番号):特開2006-175203
出願日: 2005年05月17日
公開日(公表日): 2006年07月06日
要約:
【課題】 流入した空気の状態によって空気流路を可変させることができ、塵埃及び水分の分離効率が高く、塵埃と水分が分離されて捕集され、捕集された水分の逆流が防止された集塵装置を提供する。【解決手段】 本発明に係る集塵装置は、空気流入通路及び空気排出通路を備えた集塵体と、該集塵体の下部に設けられ、空気から分離された塵埃及び水分を貯蔵する回収ユニットと、前記集塵体の空気流路上に設けられ、空気の流れを可変させる少なくとも1つのガイドユニットとを備える。【選択図】 図2
請求項(抜粋):
空気流入通路及び空気排出通路を備えた集塵体と、 該集塵体の下部に設けられ、空気から分離された塵埃及び水分を貯蔵する回収ユニットと、 前記集塵体の空気流路上に設けられ、空気の流れを可変させる少なくとも1つのガイドユニットとを備えることを特徴とする真空清掃機の集塵装置。
IPC (3件):
A47L 9/10 ,  A47L 7/00 ,  A47L 9/28
FI (4件):
A47L9/10 Z ,  A47L7/00 A ,  A47L9/28 A ,  A47L9/28 K
Fターム (2件):
3B057DA00 ,  3B062AB04
引用特許:
出願人引用 (2件)
  • 韓国公開特許第2001-0104810号
  • 韓国公開特許第2002-0075487号
審査官引用 (3件)

前のページに戻る