特許
J-GLOBAL ID:200903001260267193

エンジンの気化器

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 杉本 修司
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平10-115627
公開番号(公開出願番号):特開平11-303684
出願日: 1998年04月24日
公開日(公表日): 1999年11月02日
要約:
【要約】【課題】エンジン始動時の吸気通路への流入空気を簡単な構成により防止することのできるエンジンの気化器を提供する。【解決手段】本体1に設けられた弁孔11に挿通した負圧作動弁12により吸気通路4の開度を調整する。吸気通路4の負圧と大気圧との差に基づいて負圧作動弁12を駆動する駆動部28を設ける。弁孔11の駆動部28側の周縁部38を平坦面に形成する。この平坦面に、負圧作動弁12の駆動部28側の端部に設けたフランジ13を負圧作動弁12の全閉位置において当接するよう設定する。
請求項(抜粋):
本体に設けられた弁孔に挿通されて吸気通路の開度を調整する負圧作動弁と、吸気通路の負圧と大気圧との差に基づいて前記負圧作動弁を駆動する駆動部とを有する気化器であって、前記弁孔の駆動部側の周縁部が平坦面で形成され、前記平坦面に、前記負圧作動弁の駆動部側の端部に設けたフランジが、前記負圧作動弁の全閉位置において当接するように設定されているエンジンの気化器。
FI (2件):
F02M 7/17 B ,  F02M 7/17 J

前のページに戻る