特許
J-GLOBAL ID:200903001285707538

薄膜電池の製造方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 山野 宏
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2007-005175
公開番号(公開出願番号):特開2008-171734
出願日: 2007年01月12日
公開日(公表日): 2008年07月24日
要約:
【課題】薄膜電池において、極力特定の層のみを熱処理することが可能な薄膜電池の製造方法を提供する。【解決手段】本発明薄膜電池の製造方法は、正極層5および負極層4の少なくとも一方の電極層と、この電極層に接触する電解質層6とを形成する。この電極層に通電して、電極層に接触する電解質層6を加熱処理する。電極層に通電することで、局所的に発生するジュール熱により電極層を加熱することができる。この電極層の加熱に伴い、隣接する電解質層6も熱処理される。この電解質層6の熱処理により、少なくとも電極層と電解質層6との界面を改質し、低抵抗化することができる。【選択図】図2
請求項(抜粋):
正極層および負極層の少なくとも一方の電極層と、この電極層に接触する電解質層とを形成する薄膜電池の製造方法であって、 前記電極層に通電して、この電極層に接触する電解質層を加熱処理することを特徴とする薄膜電池の製造方法。
IPC (2件):
H01M 10/36 ,  H01M 4/02
FI (3件):
H01M10/36 Z ,  H01M10/36 A ,  H01M4/02 A
Fターム (32件):
5H029AJ06 ,  5H029AJ14 ,  5H029AK02 ,  5H029AK03 ,  5H029AK05 ,  5H029AL03 ,  5H029AL07 ,  5H029AL11 ,  5H029AL12 ,  5H029AM12 ,  5H029BJ04 ,  5H029CJ02 ,  5H029DJ13 ,  5H029EJ01 ,  5H029EJ04 ,  5H029EJ11 ,  5H029EJ12 ,  5H050AA12 ,  5H050BA17 ,  5H050CA02 ,  5H050CA07 ,  5H050CA08 ,  5H050CA09 ,  5H050CA11 ,  5H050CB03 ,  5H050CB08 ,  5H050CB11 ,  5H050CB12 ,  5H050EA10 ,  5H050EA24 ,  5H050FA13 ,  5H050GA02
引用特許:
出願人引用 (1件)

前のページに戻る