特許
J-GLOBAL ID:200903001291867067

記録媒体、記録再生装置、再生装置及び記録装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 小池 晃 (外2名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2002-143683
公開番号(公開出願番号):特開2003-338149
出願日: 2002年05月17日
公開日(公表日): 2003年11月28日
要約:
【要約】【課題】 セキュリティ情報のように情報信号に関連する情報を所定の位置に追加して記録することを可能とし、また、記録する情報信号の量に依らずに一体的に記録ができ、この情報信号を連続的に再生することを可能とする。【解決手段】 複数用いることにより一体的に連続された記録媒体群4を構成することができ、記録する情報信号の量に応じて接続する数を適宜変更することができ、また、順序や位置を任意に入れ替えることもできる。
請求項1:
情報信号の記録が可能な略々平板状の記録領域と、上記記録領域の前端縁部及び後端縁部にそれぞれ設けられた接続部とを備え、上記各接続部は、他の記録媒体の接続部に着脱可能に接続することにより、上記記録領域の前方側及び後方側にそれぞれ他の記録媒体を連続させることを特徴とする記録媒体。
IPC (4件):
G11B 23/023 601 ,  G11B 7/007 ,  G11B 7/24 572 ,  G11B 7/26
FI (4件):
G11B 23/023 601 A ,  G11B 7/007 ,  G11B 7/24 572 Z ,  G11B 7/26
Fターム (18件):
5D029TA09 ,  5D029TA30 ,  5D090AA03 ,  5D090AA10 ,  5D090BB03 ,  5D090BB04 ,  5D090CC01 ,  5D090CC04 ,  5D090CC14 ,  5D090DD01 ,  5D090JJ05 ,  5D090LL07 ,  5D121AA12 ,  5D121JJ02 ,  5D121JJ03 ,  5D121JJ04 ,  5D121JJ05 ,  5D121JJ09
引用特許:
審査官引用 (4件)
全件表示

前のページに戻る