特許
J-GLOBAL ID:200903001305829031

クリーン環境用直動装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 井上 義雄
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2002-167477
公開番号(公開出願番号):特開2004-011804
出願日: 2002年06月07日
公開日(公表日): 2004年01月15日
要約:
【課題】グリースが飛散するのを防止することができる、簡単な構成のクリーン環境用直動装置を提供すること。【解決手段】移動体2、及び被移動体1の双方にわたって設けられた循環路5に、循環ボール6列が配された構成のクリーン環境用直動装置10であって、隣合うすべての循環ボール6間には、当該循環ボール6を保持するための凹形状のボール受部7aを背中合わせに2つ有するカバー部材7が介在し、ボール受部7aは、循環ボール6の自転軸を中心とする最大直径Rの円周qを含む範囲を覆う形状であること。【選択図】 図2
請求項(抜粋):
クリーンルーム内で使用される装置に具備されるものであって、移動体、及び被移動体の双方にわたって設けられた循環路に、複数のボールから成る循環ボール列が配された構成のクリーン環境用直動装置において、 隣合う前記循環ボール間には、当該循環ボールを保持するための凹形状のボール受部を背中合わせに2つ有するカバー部材が介在し、前記ボール受部は、前記循環ボールの自転軸を中心とする最大直径の円周を含む範囲を覆う形状であることを特徴とするクリーン環境用直動装置。
IPC (5件):
F16C33/66 ,  F16C19/50 ,  F16C29/06 ,  F16C33/372 ,  F16H25/22
FI (5件):
F16C33/66 A ,  F16C19/50 ,  F16C29/06 ,  F16C33/372 ,  F16H25/22 L
Fターム (35件):
3J062AA60 ,  3J062AB22 ,  3J062AC07 ,  3J062BA27 ,  3J062BA40 ,  3J062CD04 ,  3J062CD22 ,  3J062CD63 ,  3J062CD66 ,  3J101AA02 ,  3J101AA33 ,  3J101AA42 ,  3J101AA44 ,  3J101AA64 ,  3J101AA65 ,  3J101AA71 ,  3J101BA13 ,  3J101CA31 ,  3J101EA63 ,  3J101FA13 ,  3J101FA55 ,  3J101GA55 ,  3J104AA03 ,  3J104AA23 ,  3J104AA33 ,  3J104AA36 ,  3J104AA57 ,  3J104AA65 ,  3J104AA69 ,  3J104AA74 ,  3J104BA33 ,  3J104BA74 ,  3J104DA04 ,  3J104DA16 ,  3J104EA10
引用特許:
審査官引用 (4件)
全件表示

前のページに戻る