特許
J-GLOBAL ID:200903001364767082

医療系廃棄物の貯留排出装置及びその焼却方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 倉内 義朗
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平5-202248
公開番号(公開出願番号):特開平7-053006
出願日: 1993年08月16日
公開日(公表日): 1995年02月28日
要約:
【要約】【目的】内容物の飛散や漏出による作業者への感染や負傷が防止できるとともに、悪臭が発生することがなく衛生的である医療系廃棄物の貯留排出装置を提供するとともに、感染性医療廃棄物の完全燃焼による完全滅菌を図る医療系廃棄物の焼却方法を提供する。【構成】循環駆動自在に配設された無端チェーン22に医療系廃棄物を収容した梱包1を貯留する複数個のバスケット25が連設され、該バスケット25は上面が開口された投入口に形成されるとともに、一端部が開口された排出口25aに形成され、これらバスケット25には該バスケット25内の梱包1を強制的に排出口25aから排出する排出手段3,5が備えられてなる。
請求項(抜粋):
循環駆動自在に配設された無端チェーンに医療系廃棄物を収容した梱包を貯留する複数個のバスケットが連設され、該バスケットは上面が開口された投入口に形成されるとともに、一端部が開口された排出口に形成され、これらバスケットには該バスケット内の梱包を強制的に排出口から排出する排出手段が備えられたことを特徴とする医療系廃棄物の貯留排出装置。
IPC (6件):
B65F 5/00 ,  A61G 12/00 ,  B65F 1/00 ,  F23G 5/44 ZAB ,  F23G 5/50 ZAB ,  F23G 7/00 ZAB

前のページに戻る