特許
J-GLOBAL ID:200903001408393967

色校正方法及び色校正用チャート

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-162492
公開番号(公開出願番号):特開2006-337181
出願日: 2005年06月02日
公開日(公表日): 2006年12月14日
要約:
【課題】本発明は、複数個に並べた被検体をカラー画像入力装置で読み取り、各々の被検体の色特性を計測するシステムにおいて、色特性の計測精度を向上することを目的とした色校正方法を提供する。【解決手段】複数個に並べた被検体の一つ一つについて、階調値の異なる複数の色票パッチを配置した色校正用チャートをカラー画像入力装置で読み取り、被検体ごとに対応する色票パッチについて、測色計で実測した測色値とカラー画像入力装置で読み取ったRGB値から、最小二乗法で被検体ごとの色補正係数を算出し色校正を行う。 【選択図】 図2
請求項(抜粋):
複数個に並べた被検体をカラー画像入力装置で読み取り、各々の被検体の色特性を計測するシステムにおいて、それぞれの被検体の位置ごとに階調値が異なる色票パッチを配置した色校正用チャートと、カラー画像入力装置で上記色校正用チャートを読み込み、被検体ごとに対応する上記色票パッチの色(RGB)を記憶する色票パッチ読取手段と、測色計によって上記色票パッチを実測した値を記憶する測色値記憶手段と、上記色票パッチ読取手段で得たRGB値と上記測色値記憶手段で得た測色値から色補正係数を算出する色補正係数算出手段と、上記色補正係数算出手段で得た色補正係数によって、各々の被検体の色を測色計の値に校正する色校正手段とを備えて構成したことを特徴する色校正方法。
IPC (1件):
G01J 3/52
FI (1件):
G01J3/52
Fターム (5件):
2G020AA08 ,  2G020DA05 ,  2G020DA13 ,  2G020DA24 ,  2G020DA34
引用特許:
出願人引用 (1件)

前のページに戻る