特許
J-GLOBAL ID:200903001442414981

製本処理装置及びその制御方法とプログラム

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (6件): 大塚 康徳 ,  高柳 司郎 ,  大塚 康弘 ,  木村 秀二 ,  下山 治 ,  永川 行光
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2007-302078
公開番号(公開出願番号):特開2009-130533
出願日: 2007年11月21日
公開日(公表日): 2009年06月11日
要約:
【課題】ユーザが後処理機能の各項目の設定値を容易に設定することができるようにする。【解決手段】各項目の設定値を入力するための操作画面を表示部に表示し(S7)、その操作画面を使用して各項目の設定値を入力する。第1の項目の設定値の入力の際、その第1の項目及び後続の項目の推奨設定値を表示するように指示されると、その操作画面で入力されている第1の項目及び当該後続の項目の推奨設定値の一覧を表示部に表示し(S17)、その一覧が表示されている状態で選択された推奨設定値及び、それ以前に前記操作画面で入力されている項目の設定値とを有効にして印刷を開始させるか、或はその一覧が表示されている状態で選択された推奨設定値を有効にして第1の項目の操作画面に戻して設定値の入力を受け付ける。【選択図】図6
請求項(抜粋):
印刷済のシートに対する後処理機能の各項目の設定値を設定可能な製本処理装置であって、 各項目の設定値を入力するための操作画面を表示する表示手段と、 前記操作画面を使用して各項目の設定値を入力する入力手段と、 前記操作画面を使用して前記入力手段による第1の項目の設定値の入力の際、当該第1の項目及び後続の項目の推奨設定値を表示するように指示するための指示手段と、 前記指示手段による指示に応じて、前記操作画面で入力されている前記第1の項目及び当該後続の項目の推奨設定値の一覧を前記表示手段に表示する手段と、 前記推奨設定値の一覧が表示されている状態で選択された推奨設定値及び、それ以前に前記操作画面で入力されている項目の設定値とを有効にして印刷を開始させる手段と、 前記推奨設定値の一覧が表示されている状態で選択された推奨設定値を有効にして前記第1の項目の操作画面に戻して前記入力手段による入力を受け付ける手段と、 を有することを特徴とする製本処理装置。
IPC (5件):
H04N 1/00 ,  G06F 3/12 ,  B41J 29/38 ,  G03G 21/00 ,  B41J 29/42
FI (6件):
H04N1/00 C ,  G06F3/12 C ,  G06F3/12 D ,  B41J29/38 Z ,  G03G21/00 376 ,  B41J29/42 F
Fターム (25件):
2C061AP01 ,  2C061AP04 ,  2C061AP07 ,  2C061HJ07 ,  2C061HN15 ,  2C061HN18 ,  2H027EE07 ,  2H027FA23 ,  2H027FA24 ,  2H027FC03 ,  2H027GA20 ,  2H027GA47 ,  2H027GB07 ,  2H027GB13 ,  2H027ZA07 ,  5B021BB01 ,  5B021CC05 ,  5B021PP04 ,  5B021PP06 ,  5C062AA05 ,  5C062AB20 ,  5C062AB22 ,  5C062AB23 ,  5C062AC02 ,  5C062AF15
引用特許:
出願人引用 (10件)
全件表示
審査官引用 (8件)
全件表示

前のページに戻る