特許
J-GLOBAL ID:200903001444902550

液晶プロジェクターの色むら補正回路

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 滝本 智之 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平7-326748
公開番号(公開出願番号):特開平9-168161
出願日: 1995年12月15日
公開日(公表日): 1997年06月24日
要約:
【要約】【課題】 3板式液晶プロジェクターにおいて、液晶パネルの透過率に起因する色むらに対し、画面全体に均一な色再現性を得ることを目的とする。【解決課題】 スクリーン上の映像の色むらに適合した補正波形を形成する原型補正波形回路1と振幅比率調整手段2とを備え、前記補正波形を基準に映像信号のカットオフ電圧調整を行い、液晶パネル11の光の通過率/パネルへの印加電圧特性に適したガンマ電圧調整、映像振幅調整および白ガンマ映像振幅調整を行うことにより、画面全体に違和感の少ない均一な色再現性を得られる。
請求項1:
3板式液晶プロジェクターにおいて、液晶パネルの左右の透過率に起因する色むら、もしくは個々の液晶パネルの透過率の差に起因する色むらに対し、個々の液晶パネルの透過率特性に応じた最適な補正を3原色の映像信号に行い、画面全体に均一な色再現性を得ることを特徴とした液晶プロジェクターの色むら補正回路。
IPC (4件):
H04N 9/31 ,  G02F 1/13 505 ,  G02F 1/133 520 ,  G09G 3/36
FI (4件):
H04N 9/31 A ,  G02F 1/13 505 ,  G02F 1/133 520 ,  G09G 3/36
引用特許:
審査官引用 (3件)

前のページに戻る