特許
J-GLOBAL ID:200903001457581850

画像処理装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 大塚 康徳 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平5-189563
公開番号(公開出願番号):特開平7-059086
出願日: 1993年07月30日
公開日(公表日): 1995年03月03日
要約:
【要約】【目的】 画像データの画質劣化を抑え、かつ、効率的な符号化を行う。【構成】 文字ブロック判別部22では、入力カラー画像データを8×8画素のブロックに分割してDCT変換を施して得られた変換係数のAC成分の内、低周波数域に属する5つの変換係数の絶対値和を求める。そして、その和が所定の閾値と比べて、大きければ、そのブロックは文字ブロックと判定し、小さければ自然画ブロックと判定する。この判定結果に従って、線形量子化部24では最適な量子化テーブルを、ハフマン符号化部26では最適な符号化テーブルを選択して量子化、符号化を行う。
請求項(抜粋):
画像データを入力して符号化することが可能な画像処理装置であって、前記入力画像データを所定単位の複数のブロックに分割する分割手段と、前記複数のブロックごとに直交変換を施す変換手段と、前記変換手段による直交変換から得られた変換係数を用いて前記複数のブロックごとに画像特性を判別する判別手段と、前記判別手段による判別結果に従って、前記複数のブロックごとに、最適な量子化テーブルを用いて前記変換係数を量子化する量子化手段と、前記判別手段による判別結果に従って、前記複数のブロックごとに、最適な符号化テーブルを用いて前記量子化手段によって量子化された変換係数を符号化する符号化手段とを有することを特徴とする画像処理装置。
IPC (4件):
H04N 7/30 ,  G06T 9/00 ,  G06T 7/00 ,  H03M 7/30
FI (3件):
H04N 7/133 Z ,  G06F 15/66 330 H ,  G06F 15/70 330 F

前のページに戻る