特許
J-GLOBAL ID:200903001480893230

ポリエステルの製造方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 古谷 馨 (外3名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平5-204014
公開番号(公開出願番号):特開平7-053690
出願日: 1993年08月18日
公開日(公表日): 1995年02月28日
要約:
【要約】【目的】 成形時の結晶化速度が改善され、機械的性質、成形加工性等に優れたポリエステル樹脂の製造方法を提供する。【構成】 テレフタル酸またはその低級アルコールエステルを主体とする酸成分と1,4 -ブタンジオールを主体とするジオール成分とからポリエステルを製造するにあたり、エステル交換反応或いはエステル化反応によって得られる生成物を溶融重縮合して固有粘度0.70以下のプレポリマーとし、これを一旦固化した後、不活性気流下または減圧下で、その結晶融解エンタルピーの増加分が10 J/g以上となり、製造チップの固有粘度が0.70以上1.05以下となるように固相重合する。
請求項(抜粋):
テレフタル酸またはその低級アルコールエステルを主体とする酸成分と1,4 -ブタンジオールを主体とするジオール成分とからポリエステルを製造するにあたり、エステル交換反応或いはエステル化反応によって得られる生成物を溶融重縮合して固有粘度0.70以下のプレポリマーとし、これを一旦固化した後、不活性気流下または減圧下で、その結晶融解エンタルピーの増加分が10J/g以上となり、製造チップの固有粘度が0.70以上1.05以下となるように固相重合することを特徴とするポリエステルの製造方法。
IPC (2件):
C08G 63/183 NMZ ,  C08G 63/78 NLN
引用特許:
審査官引用 (9件)
  • 特公昭58-051017
  • 特開昭50-083496
  • 特開平2-075627
全件表示

前のページに戻る