特許
J-GLOBAL ID:200903001528445723

給湯器リモコン

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (4件): 佐藤 辰彦 ,  鷺 健志 ,  本間 賢一 ,  加賀谷 剛
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-037708
公開番号(公開出願番号):特開2006-226544
出願日: 2005年02月15日
公開日(公表日): 2006年08月31日
要約:
【課題】複数のパラメータの変更を共通するスイッチの操作により行なう際の使用者の使い勝手を向上させた給湯器リモコンを提供することを目的とする。【解決手段】Upスイッチ18及びDownスイッチ19と、パラメータ変更可能モードとパラメータ変更不能モードとを切替えるモード切替手段31と、選択スイッチ17とを備えた給湯器リモコン3において、変更されたパラメータを示すパラメータ指示データを記憶するメモリ34と、パラメータ変更不能モードからパラメータ変更可能モードに切替わったときに、前記パラメータ指示データにより示されるパラメータを変更の対象とする最初のパラメータとして選択し、以後、Upスイッチ18及びDownスイッチ19が操作されることなく選択スイッチ17が操作される毎に、予め設定された選択順序に従って、次に変更の対象とするパラメータを選択するパラメータ選択手段32とを備える。【選択図】 図2
請求項(抜粋):
給湯器を遠隔操作する給湯器リモコンであって、 少なくとも給湯器の作動に関するパラメータを含む複数のパラメータの設定の変更を指示するためのパラメータ変更スイッチと、該パラメータ変更スイッチの操作に応じて、パラメータの設定を変更するパラメータ変更手段と、該パラメータ変更スイッチによるパラメータの設定の変更が可能なパラメータ変更可能モードと、該パラメータの設定の変更が不能なパラメータ変更不能モードとを切替えるモード切替手段と、前記パラメータ変更スイッチによる設定変更の対象となるパラメータの選択を指示するためのパラメータ選択スイッチとを備えた給湯器リモコンにおいて、 前記パラメータ変更手段により設定が変更されたパラメータを示すパラメータ指示データを記憶する記憶手段と、 前記パラメータ変更不能モードから前記パラメータ変更可能モードに切替わったときに、前記パラメータ指示データにより示されるパラメータを前記パラメータ変更スイッチによる設定変更の対象とする最初のパラメータとして選択し、以後、前記パラメータ変更スイッチが操作されることなく前記パラメータ選択スイッチが操作される毎に、予め設定された各パラメータの選択順序に従って、次に前記パラメータ変更スイッチによる設定変更の対象とするパラメータを選択するパラメータ選択手段とを備えたことを特徴とする給湯器リモコン。
IPC (1件):
F24H 1/00
FI (2件):
F24H1/00 602W ,  F24H1/00 602X
Fターム (4件):
3L024EE03 ,  3L024FF05 ,  3L024FF13 ,  3L024FF16
引用特許:
出願人引用 (3件) 審査官引用 (3件)

前のページに戻る