特許
J-GLOBAL ID:200903001547076224

シート材給送装置及びシート材処理装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 近島 一夫 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平11-254904
公開番号(公開出願番号):特開2001-080774
出願日: 1999年09月08日
公開日(公表日): 2001年03月27日
要約:
【要約】【課題】 幅広いシート材マテリアルに対し簡単な構成で安定した給送が行えるシート材給送装置を得る。【解決手段】 積載部80に積載されているシート材Sは、時計回り方向に回転するピックアップローラ50によって送り出される。送り出されたシート材Sはリタード分離機構の給紙ローラ56によって給送される。この際、複数枚のシート材Sがリタード分離機構のニップ73に入った場合、最上位以外のシート材Sは時計回り方向に回転する分離ローラ63によって積載部80に押し戻される。給紙ローラ56によって給送されたシート材Sは搬送ローラ対72a,72bによって下流へ搬送される。ここでは、分離ローラ63は所定位置に位置固定されている軸65上に取り付けられている。また、給紙ローラ56は軸53を回動中心に回動可能な支持部材58の先端側に回転可能に取り付けられており、分離ローラ63に自重で当接している。
請求項1:
シート材を給送方向に搬送する給紙ローラと、前記給紙ローラに当接してシート材を1枚ずつに分離する分離手段とからなる分離部を有するシート材給送装置において、前記分離手段が下側に配置されて所定位置に固定されており、前記給紙ローラが上側に配置されて前記分離手段に対して接離するように取り付けられていることを特徴とするシート材給送装置。
IPC (3件):
B65H 3/52 310 ,  B65H 5/06 ,  G03G 15/00
FI (3件):
B65H 3/52 310 F ,  B65H 5/06 D ,  G03G 15/00
Fターム (30件):
3F049DA12 ,  3F049DB03 ,  3F049EA17 ,  3F049LA02 ,  3F049LA05 ,  3F049LA07 ,  3F049LB03 ,  3F343FA02 ,  3F343FB02 ,  3F343FB03 ,  3F343FB04 ,  3F343FC01 ,  3F343GA01 ,  3F343GB01 ,  3F343GC01 ,  3F343GD01 ,  3F343HA12 ,  3F343HB04 ,  3F343HC03 ,  3F343JA19 ,  3F343JD03 ,  3F343JD09 ,  3F343JD33 ,  3F343LA04 ,  3F343LA15 ,  3F343LA16 ,  3F343LC07 ,  3F343LC19 ,  3F343LC22 ,  3F343LD24

前のページに戻る