特許
J-GLOBAL ID:200903001585947115

インク噴射装置のノズルプレート

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平6-100835
公開番号(公開出願番号):特開平7-304177
出願日: 1994年05月16日
公開日(公表日): 1995年11月21日
要約:
【要約】【目的】 寸法精度がよく、インク滴の飛翔方向のばらつきを防止すること。【構成】 フッ素系ポリマーにエマルジョン型高分子紫外線吸収剤を添加した撥水・撥油性膜を形成したノズルプレートでは、エキシマレーザビームによって加工されたノズルの撥水・撥油性膜側の真円度が小さくなり、噴射されるインク滴の飛翔方向のバラツキが小さくなる。特に、エマルジョン型高分子紫外線吸収剤の割合が20%以上となると、撥水・撥油性膜側のノズル穴形状が、真円度2μm以下となり、噴射されるインク滴の飛翔方向にばらつきがほとんど発生せずに、印字品質が良好である。
請求項1:
ノズルからインクを噴射して画像を形成するインク噴射装置のノズルプレートにおいて、エキシマレーザビームを吸収する材料で形成された基板と、前記基板の一面に形成され、前記エキシマレーザビームを吸収しない撥水・撥油材料と前記エキシマレーザを吸収する紫外線吸収材とを混合して形成した撥水・撥油性膜とを備え、前記基板上に前記撥水・撥油性膜を形成した後、前記エキシマレーザビームの照射によりノズルが形成されることを特徴とするインク噴射装置のノズルプレート。
引用特許:
審査官引用 (1件)

前のページに戻る