特許
J-GLOBAL ID:200903001595678643

歯車を加工する装置及び方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 中村 稔 (外6名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平5-218267
公開番号(公開出願番号):特開平7-290316
出願日: 1993年09月02日
公開日(公表日): 1995年11月07日
要約:
【要約】【目的】 プログラム可能なマシンセンタの有益な機能を組み込んだ円柱状素材の加工装置及び方法を提供する。【構成】 円柱状の素材を創成ツールでホビングする装置及び方法であって、創成ツールは素材の中心を通る軸に実質的に平行に延びる回転軸を有し、創成ツール及び素材は両方とも切削作業中に回転され、創成ツールの回転軸は成形される素材の回転軸に実質的に垂直に維持され、そして創成ツールは素材の軸に平行な方向のみにリニアに移動するような装置及び方法。
請求項(抜粋):
円柱状の素材をホビングしそしてその素材の中心を通る軸に実質的に平行に延びる離間された歯を画成する装置において、上記素材を保持しそして切削作業中に上記素材をその中心に対して所定の速度で回転する第1手段と、多数の異なる金属加工ツールを保持して上記素材に接触するようにもっていきそしてこれらツールを上記素材に対して多数の方向及び多数の速度で運動させる第2手段と、軸を有すると共に、複数のカーブして中断された離間された切削歯を有している創成ツールとを具備し、上記創成ツールは上記第2手段に接続できそしてこの第2手段により研磨中に所定の速度でツール軸に対して回転でき、そして上記創成ツールは切削中に上記素材の軸に平行な方向にのみリニアに移動できると共に、上記素材の軸に実質的に平行に歯を形成するに充分な構造をしていることを特徴とする装置。

前のページに戻る