特許
J-GLOBAL ID:200903001617303819

段積みされた物品の分離装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 鈴江 武彦
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平7-284099
公開番号(公開出願番号):特開平9-124156
出願日: 1995年10月31日
公開日(公表日): 1997年05月13日
要約:
【要約】【課題】複数段に段積みされた物品Cを各段ごとに確実に分離するとともに、構造が簡単な段積みされた物品の分離装置を提供する。【解決手段】段積みされた物品が載置される昇降台405と、この昇降台の側部に設けられ上縁部に肩部を有する側壁部406と、この側壁部の肩部に連続したコンベア408を備え、昇降台405の上昇により物品を一段ずつ側壁部の肩部から突出させ、水平に移動する段ばらし部材により上から1段ずつ物品を分離してコンベア408上に移送する。
請求項1:
複数段に段積みされた物品を載置し上下に昇降する昇降台と、この昇降台の一側部に設けられ上縁部に肩部を有する側壁部と、上記の肩部に連続したコンベアと、上記の昇降台を上記の物品の1段分の高さずつ上昇させ各段の物品を1段分ずつ上記の肩部から突出させる移動台の昇降機構と、水平方向に移動して上記の肩部から突出した段の物品を上記の肩部を越して上記のコンベア上まで移送する段ばらし部材とを具備したことを特徴とする段積みされた物品の分離装置。
IPC (3件):
B65G 59/02 ,  B65G 47/06 ,  B65G 47/53
FI (3件):
B65G 59/02 Z ,  B65G 47/06 ,  B65G 47/53 B

前のページに戻る