特許
J-GLOBAL ID:200903001638325162

インサート反応射出成形装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 青木 輝夫
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平4-354703
公開番号(公開出願番号):特開平6-182812
出願日: 1992年12月17日
公開日(公表日): 1994年07月05日
要約:
【要約】【目的】 インサート材に変形を生じることがなく、インサート材の前処理や仕上げ処理の工数を要さないインサートRIM成形装置を提供することを目的とする。【構成】 成形型2内にセットされたインサート材7に、RIM成形材8を積層して一体化するようにしたインサートRIM成形装置1において、成形型2の喰い切り部6に、インサート材7の伸縮を調整するスライド機構10を設けた。
請求項1:
成形型内にセットされたインサート材に、反応射出成形材を積層して一体化するようにしたインサート反応射出成形装置において、成形型の喰い切り部に、インサート材の伸縮を調整するスライド機構を設けたことを特徴とするインサート反応射出成形装置。
IPC (4件):
B29C 45/14 ,  B29C 45/00 ,  B29C 45/17 ,  B29C 45/33

前のページに戻る