特許
J-GLOBAL ID:200903001719524801

2段過給機付エンジン

発明者:
出願人/特許権者:
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2000-303695
公開番号(公開出願番号):特開2002-115556
出願日: 2000年10月03日
公開日(公表日): 2002年04月19日
要約:
【要約】【課題】 組立てや、分解が容易で、オイルドレン配管の振動や熱膨張を吸収でき、さらに気密性を保てる、2段過給機付エンジンを提供すること。【解決手段】 低圧段過給機と高圧段過給機とをフレームを介して上下に配置した2段過給機付エンジンにおいて、上側に配置した過給機のオイルドレーン配管をフレームに固定した中継ぎ通路部材を介して、上下に分割容易に連通し、中継ぎ通路部材の接続手段が一方がOリング構造で、他方がフランジ構造とした。
請求項1:
低圧段過給機(115) と高圧段過給機(114) とをフレーム(116) を介して上下に配置した2段過給機付エンジンにおいて、上側に配置した過給機のオイルドレーン配管をフレーム(116) に固定した中継ぎ通路部材(212) を介して、上下に分割容易に連通したことを特徴とした2段過給機付エンジン。
IPC (4件):
F02B 39/14 ,  F02B 37/007 ,  F02B 37/013 ,  F02B 39/00
FI (4件):
F02B 39/14 F ,  F02B 39/00 T ,  F02B 37/00 301 C ,  F02B 37/00 301 B
Fターム (9件):
3G005EA04 ,  3G005EA16 ,  3G005EA23 ,  3G005EA25 ,  3G005EA26 ,  3G005FA12 ,  3G005FA32 ,  3G005FA45 ,  3G005GB40

前のページに戻る