特許
J-GLOBAL ID:200903001734150152

騒音低減装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 大川 宏
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2005-269850
公開番号(公開出願番号):特開2007-079386
出願日: 2005年09月16日
公開日(公表日): 2007年03月29日
要約:
【課題】 迅速且つ効果的に騒音を低減する騒音低減装置を提供すること。【解決手段】 本発明の騒音低減装置は、騒音源から発生する騒音を検知する騒音検知手段と、騒音信号の位相と逆位相の消音信号を発生する消音信号発生手段と、該消音信号を消音として伝える骨伝導スピーカと、を有することを特徴とする。また、本発明の騒音低減装置の消音信号発生手段は特定の騒音信号に対する特定の消音信号のデータベースと、騒音検知手段から出力される騒音信号とデータベースとを比較し同一消音信号を選択する選択手段と、選択された消音信号を発生する再生手段とで構成することができる。さらに、本発明の騒音低減装置の消音信号発生手段は騒音検知手段で検出され前記データベースに存在しない新しい騒音信号に基づき新しい消音信号のデータベースを構成する学習機能手段を持つことができる。本発明の騒音低減装置によれば、リアルタイムで人体の内耳で騒音を消音することができる。【選択図】図1
請求項1:
騒音源から発生する騒音を検知する騒音検知手段と、 前記騒音の位相と逆位相の消音信号を発生する消音信号発生手段と、 該消音信号を消音として伝える骨伝導スピーカと、を有することを特徴とする騒音低減装置。
IPC (2件):
G10K 11/178 ,  H04R 1/00
FI (2件):
G10K11/16 H ,  H04R1/00 317
Fターム (2件):
5D017AB11 ,  5D061FF02
引用特許:
出願人引用 (2件)
  • 安眠装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平5-140511   出願人:松下電器産業株式会社
  • 睡眠用騒音制御装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平6-201681   出願人:松下電工株式会社

前のページに戻る