特許
J-GLOBAL ID:200903001758273786

冷凍装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 服部 雅紀
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平4-041291
公開番号(公開出願番号):特開平5-240561
出願日: 1992年02月27日
公開日(公表日): 1993年09月17日
要約:
【要約】【目的】 輸送時の安定性を良好にするとともに、冷機ユニットの排熱性を大幅に向上させた冷凍装置を提供する。【構成】 冷凍装置としての保冷庫1は、断熱箱2の下部にコンデンシングユニット12が設けられる。コンデンシングユニット12は、ケース14内に圧縮機、凝縮器、アキュームレータ、冷却ファン、および電気ボックスが収納される。ケース14の側面14aおよび背面14bには、外気を導入するための空気吸込口21および空気吹出口22が設けられる。そして、空気吹出口22の後方に風向板25が設けられている。一対のガードバー26に溶接等により固定される風向板25は、所定の面積を有し、ガードバー26の形状にそって所定角度に折曲げられる。冷凍サイクル運転時、空気吹出口22より後方に吹出された排熱風は、図1矢印fに示すように、風向板25によって上方に案内される。
請求項(抜粋):
冷蔵室を有する断熱箱と、この断熱箱の底部に設けられ、冷凍サイクルを構成する少なくとも圧縮機および凝縮器を内蔵するケースと、このケースに形成され、前記断熱箱の底部側方から外気を吸込み可能な空気吸込口と、前記ケースに形成され、前記凝縮器からの排熱をもつ空気を前記断熱箱の底部後方から吹出可能な空気吹出口と、この空気吹出口から放出された排熱をもつ空気を前記断熱箱の底部後方から上方に向けて放出するように空気の流れを案内する案内手段とを備えたことを特徴とする冷凍装置。

前のページに戻る