特許
J-GLOBAL ID:200903001816397857

石炭灰を含有する固化物の製造方法

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 渡邉 一平
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平7-038015
公開番号(公開出願番号):特開平8-231260
出願日: 1995年02月27日
公開日(公表日): 1996年09月10日
要約:
【要約】【目的】 石炭灰を主要成分とする固化物、特にポール、パイル、パイプ、杭のような円筒状及び円柱状製品の製造方法を提供するものである。【構成】 嵩密度、平均粒径及びアルミニウム含有量が所定の石炭灰と酸化カルシウム、ケイ酸カルシウム等のカルシウム化合物とを40:60〜95:5に混合し、遠心力により成形し、120°C以上の高温及び高圧下で水熱処理する。
請求項(抜粋):
嵩密度が小さくとも0.8g/cm3 、平均粒径が5〜40μmで、アルミニウム量がAl2 O3 換算で多くとも35重量%の石炭灰と、カルシウム化合物とを重量比を40:60〜95:5に混合する工程と、遠心力により成形する工程と、120°C以上の温度及び高圧下で水熱処理する工程とを含むことを特徴とする石炭灰を含有する固化物の製造方法。
IPC (3件):
C04B 28/18 ,  B28B 21/30 ,  C04B 40/02
FI (3件):
C04B 28/18 ,  B28B 21/30 ,  C04B 40/02
引用特許:
審査官引用 (9件)
全件表示

前のページに戻る