特許
J-GLOBAL ID:200903001888219490

方向転換装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 山田 恒光 (外1名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平11-164039
公開番号(公開出願番号):特開2000-351441
出願日: 1999年06月10日
公開日(公表日): 2000年12月19日
要約:
【要約】【課題】 パレットから切り出される物品の向きを統一可能な方向転換装置を提供する。【解決手段】 検出器7の位置信号Yに基づき、コントローラ35がケース1の向きを判定する。第1の中間部ローラコンベヤ15の搬送速度と第2の中間部ローラコンベヤ16の搬送速度とを等しく設定し、上流側ローラコンベヤ4から両中間部ローラコンベヤ15,16へ向かう長辺が搬送方向に平行なケース1を、その向きを転向させずに、下流側ローラコンベヤ6へ受け渡す。また、第2の中間部ローラコンベヤ16の搬送速度を第1の中間部ローラコンベヤ15の搬送速度よりも高く設定し、上流側ローラコンベヤ4から両中間部ローラコンベヤ15,16へ向かう短辺が搬送方向に平行なケース1を、その長辺がガイド部材8に当接するように転向させて、下流側ローラコンベヤ6へ受け渡す。
請求項1:
物品搬送方向上流側から下流側へ向かって延びる上流側ローラコンベヤと、ローラ幅が上流側ローラコンベヤの略半分で且つ該上流側ローラコンベヤの物品搬送方向下流端にそれぞれ物品搬送方向上流端が隣接するように並列に配置した第1の中間部ローラコンベヤ及び第2の中間部ローラコンベヤと、ローラ幅が上流側ローラコンベヤと同等で且つ前記の両中間部ローラコンベヤの物品搬送方向下流端に物品搬送方向上流端が隣接するように配置した下流側ローラコンベヤと、各ローラコンベヤの物品搬送ラインに沿って上流側ローラコンベヤの物品搬送方向上流端から第1の中間部ローラコンベヤを経て下流側ローラコンベヤの物品搬送方向下流端へ延びるガイド部材と、上流側ローラコンベヤ上の物品の向きを検知可能な検出器と、該検出器からの信号に応じて両中間部ローラコンベヤの搬送速度を調整するコントローラとを備えてなることを特徴とする方向転換装置。
Fターム (10件):
3F081AA20 ,  3F081BC01 ,  3F081BD08 ,  3F081BD15 ,  3F081BE04 ,  3F081BE08 ,  3F081CA37 ,  3F081CC12 ,  3F081DA02 ,  3F081FB02
引用特許:
出願人引用 (3件) 審査官引用 (3件)

前のページに戻る