特許
J-GLOBAL ID:200903001933631720

不測のロック解除防止機能を有するベッドにおける付属品取付機構

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 三觜 晃司
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平10-137109
公開番号(公開出願番号):特開平11-319002
出願日: 1998年05月19日
公開日(公表日): 1999年11月24日
要約:
【要約】【課題】 ベッドの付属品を任意の位置に取り付けられるようにすると共に、不用意に付属品が取り付け位置において緩むことがないようにする。【解決手段】 操作レバー19を、軸部材20に対して、直交するように屈曲操作することで、締め付け板22を、案内溝14内壁に対して、圧接状態とする。かかる状態で、保持部材15内の空間部16を開放し、保持部材15頂部における差込穴18から側柵の支柱パイプ17を空間部16底部まで差し込み、側柵を保持する。側柵を保持部材15の差込穴18に保持しているときは、支柱パイプ17によって、操作レバー19を水平状態に戻し操作することができず、間違って、保持部材15の案内部材13に対する固定状態が緩んで、外れてしまうというようなことがない。
請求項(抜粋):
ベッド長手側に、頭側から足側に至る案内部材を配置すると共に、この案内部材に、ベッド用付属品を保持するための保持部材を移動可能に装着し、前記保持部材を案内部材の任意位置に固定するための固定操作手段を設け、この固定操作手段により、保持部材を案内部材に固定した状態で、ベッド用付属品を保持部材に保持可能とし、前記ベッド用付属品を保持した状態で前記固定操作手段の固定解除操作を不能とする構成としたことを特徴とする不測のロック解除防止機能を有するベッドにおける付属品取付機構。
IPC (2件):
A61G 7/05 ,  A47C 21/00
FI (2件):
A61G 7/06 ,  A47C 21/00

前のページに戻る