特許
J-GLOBAL ID:200903001939403312

吸盤を備えた運搬装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 野田 茂
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平7-345238
公開番号(公開出願番号):特開平9-158485
出願日: 1995年12月06日
公開日(公表日): 1997年06月17日
要約:
【要約】【課題】 吸盤によって被運搬物を保持し、かつ自身も吸盤により支持して移動する。【解決手段】 本体4と、本体4を支持し、上下に揺動可能な複数の脚6A〜6Dと、複数の脚6A〜6Dをそれぞれ上方に揺動させる不図示のスプリングと、脚6A〜6Dの先端にそれぞれ装着された吸盤16と、本体4を上方に移動させる油圧シリンダから成る駆動部材8と、本体4上に支持された4つの吸盤17を備え、さらに、各吸盤16、17の内側の空気を吸引する吸引装置10と、駆動部材8に油圧をかける油圧装置12と、吸引装置10および油圧装置12の制御装置14を含んで構成されている。吸盤17により被運搬物を保持し、脚6A〜6Dの吸盤16を壁面に吸着させて本体4を支持し、駆動部材8の吸盤16を壁面に吸着させた状態で油圧により伸長させ、本体4を押し上げる。
請求項(抜粋):
本体と、前記本体に上下方向に揺動可能に設けられた伸縮可能な複数の脚体と、前記複数の脚体をそれぞれ上方に揺動させる第1の駆動手段と、前記脚体の先端にそれぞれ装着された第1の吸盤と、前記第1の吸盤の内側の空気を吸引する第1の吸引手段と、前記第1の吸引手段を制御して、前記第1の吸盤ごとに前記第1の吸盤における空気吸引、および空気吸引の解除を所定の順序で行わせる制御手段と、前記本体を上方に移動させる第2の駆動手段と、前記本体上に支持された第2の吸盤と、前記第2の吸盤の内側の空気を吸引する第2の吸引手段と、を備えたことを特徴とする吸盤を備えた運搬装置。
IPC (2件):
E04G 21/16 ,  B25D 15/00
FI (2件):
E04G 21/16 ,  B25D 15/00

前のページに戻る