特許
J-GLOBAL ID:200903001989472986

現像装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (2件): 西山 恵三 ,  内尾 裕一
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願2003-172016
公開番号(公開出願番号):特開2005-010272
出願日: 2003年06月17日
公開日(公表日): 2005年01月13日
要約:
【課題】環境対応性に優れ、現像装置寿命まで安定してはき寄せ画像という現象を解決する。【解決手段】感光ドラム1と現像ローラ2の対向部において現像剤が飛翔する領域を規制する飛翔現像剤規制部材5を有し、この飛翔現像剤規制部材5は、絶縁性もしくは電気的にフロートの部材である。【選択図】 図2
請求項(抜粋):
像担持体に対向し、現像剤を担持搬送する現像剤担持体を有し、前記像担持体と前記現像剤担持体との間の対向部において、前記像担持体と前記現像剤担持体との間に振動電界を形成し、前記現像剤担持体から前記像担持体へ現像剤を飛翔させて前記像担持体上に形成された静電像を現像する現像装置において、 前記対向部において現像剤が飛翔する領域を規制する飛翔現像剤規制部材を有し、この飛翔現像剤規制部材は、絶縁性もしくは電気的にフロートの部材であることを特徴とする現像装置。
IPC (3件):
G03G15/08 ,  G03G15/06 ,  G03G15/09
FI (3件):
G03G15/08 502Z ,  G03G15/06 101 ,  G03G15/09 Z
Fターム (17件):
2H031AD03 ,  2H031AD11 ,  2H031AD13 ,  2H031BA01 ,  2H031CA11 ,  2H031CA13 ,  2H073AA02 ,  2H073BA02 ,  2H073BA04 ,  2H073BA13 ,  2H073BA15 ,  2H073CA14 ,  2H077AD01 ,  2H077AD36 ,  2H077CA00 ,  2H077EA14 ,  2H077EA16
引用特許:
出願人引用 (4件)
全件表示
審査官引用 (8件)
  • 現像装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平7-029471   出願人:コニカ株式会社
  • 現像装置
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平4-171007   出願人:コニカ株式会社
  • 電子写真現像装置用制御電極部材および現像方法
    公報種別:公開公報   出願番号:特願平6-228078   出願人:コニカ株式会社
全件表示

前のページに戻る