特許
J-GLOBAL ID:200903001997349220

非対称合わせガラスの製造方法と装置

発明者:
出願人/特許権者:
代理人 (1件): 石田 敬 (外3名)
公報種別:公開公報
出願番号(国際出願番号):特願平6-302172
公開番号(公開出願番号):特開平7-257949
出願日: 1994年12月06日
公開日(公表日): 1995年10月09日
要約:
【要約】【目的】 合わせガラス等を製造するためにプラスチック材料のブランクシートと硬質支持材をカレンダーによってアセンブリーする方法において、プラスチック材料の無駄を大きく減らした連続的に実施可能な方法を提供する。【構成】 合わせ窓ガラスを作成するためにプラスチック材料のブランクシートと支持材、特に硬質支持材とをアセンブリーする方法であって、被覆すべき支持材にブランクシートを接触させ、カレンダーのローラーの間を通過させることによって加圧し、ブランクを、被覆すべき支持材と実質的に同じ速度で走行するエンドレスコンベヤーベルトによって被覆すべき支持材の上方の加圧軸に運び、ブランクの前端が、次いでブランクの全体が連続的に離脱し、アセンブリーが加圧軸を連続的に通過しながら加圧軸の直前でブランクが支持材と接触する方法及びこの方法を実施するための装置。
請求項1:
合わせ窓ガラスを作成するためにプラスチック材料のブランクシートと支持材、特に硬質支持材とをアセンブリーする方法であって、被覆すべき支持材にブランクシートを接触させ、カレンダーのローラーの間を通過させることによって加圧し、ブランクを、被覆すべき支持材と実質的に同じ速度で走行するエンドレスコンベヤーベルトによって被覆すべき支持材の上方の加圧軸に運び、ブランクの前端が、次いでブランクの全体が連続的に離脱し、アセンブリーが加圧軸を連続的に通過しながら加圧軸の直前でブランクが支持材と接触する方法。

前のページに戻る